クルミのプロフィール

クルミのプロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめまして(o^^o)クルーズ・クルミです。

私は、現在、

テニスの試合で、

結果が出したくて、

定期的に3人のコーチの、

指導を受けています。

 

 

レベルは中級を、

あと一歩で、

脱出しそうなところです。

 

 

3人のコーチ陣は、

個性がありすぎて、

ざっくり言いますと、

 

心が土台で考えるテニス、

スキルと戦略、戦術を教える、

元全日本ランカーコーチ。

 

正しい体の使い方、

ポジショニング、

練習の仕方を教える、

意識改革コーチ。

 

 

少し厳しく楽しくテニスしようの、

レッスンはいつも満員で人気がある、

60歳のベテランコーチ。

 

そして今はレッスンは受けていませんが、

イップスを克服した、

脳科学の話が楽しい論理的コーチ

今もこれってどういうこと?という。

疑問に快く答えてくれます。

 

その他、個性幅広いコーチ陣に教わったことを、

このブログで書いていきたいと思います。

 

 

クルミのテニスへの道

 

専門学校時代に、

お遊びサークルで、

テニスを始め、

すぐにはまりました。

 

 

バックハンドストロークが、

クリーンヒットした時の、

嬉しさは今でも覚えています◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

 

 

テニスが好きすぎて、

専門で学んだ事に進まず、

テニスクラブのフロント業務に就く。

 

親には学費をドブに

捨てたと言われました(^◇^;)

親孝行をせんとバチが当たりますね。

 

 

多くの時間を集中的に、

テニスと共に過ごしました。

 

 

テニスクラブの名前を背負い、

初市民大会へ出場した、

シングルス戦では、

本戦手前まで行くなど、

 

将来を期待されたりしましたが、

試合の怖さを知ってからか!?

打つのが怖くなりイップスになる。

 

それからは勝てなくなりましたね(T ^ T)

周りからは練習上手って、

言われていました(^◇^;)

 

 

その頃はスキル重視の、

スクールを受けていました。

 

 

どうして上手く行かないのか、

それほど考えることもなく、

他のスポーツや遊びに意識がいき、

テニスから離れることに。

 

 

アラサーになりテニスを再開、

ここから果てし無い探求心が始まる。

 

 

球をワンちゃんのように追って

ただ球を打ち、

ただ目の前のポイントを取りに行く。

 

 

スクールにクラブへも通い、

球出し練習もゲームも沢山しました。

 

試合で勝ちたい!!

試合に出れば、

0-6

0-6

0-6

 

あんなに練習したのに、

小柄だからか、運動神経の問題か!?

 

イップスも再発、

 

「インナーテニス」

「読めば強くなる本」

「勝ちにいくボディマネジメント」

「トリガー自分を変えるコーチングの極意」

色々な本を読み、

情報商材でも4つほどから学びました。

 

 

それでも、なかなか成果に繋がらないのは、

学んで、満足していただけと知りました。

 

その時は、

真剣に練習が足りないからだと思い、

打ち方ばかり気にし、

固め打ちばかりをしていました。

 

 

今となると、正しくない打ち方を

刷り込んでいたとも知り、

なんてこったい(o_o)

 

 

周りからは、頑張っているのに上達が遅い、

そんな印象がついていたかと思います。

 

 

新しい友達が出来て、

ダブルスのペアになりますが、

どんどん抜かされていき、

ペアは解消されたりも(T . T)

 

 

人からの言葉もいちいち気にして凹み、

そもそも、小柄だし才能がないと、

意固地にもなってしましました。

 

 

メンタルが弱くて内気なのだけど、

絶対に勝ちたいという秘めたる闘志はある。

 

日々、悔しくて悶々とする日々を・・・

上手く行かないから、

モチベーションも下がる。

そうすると練習するのが面倒になるという。

 

マイナスのループにも突入・・・

テニスなんてやめてやる!!なんて、

思ったこともありましたが、

諦めることができませんでした。

 

上手くなりたいと情報は、

取りに行き続けました。

 

 

正しい指導を受ける事でテニスが変わる

 

 

探求し続けて、

テニスに多くのお金と時間を、

費やしてきました。

 

これからも上級を目指し、

勝つためにこの探求が続くかと思います。

 

テニス費用のために働き、

テニスに夢中になりすぎて、

旦那と喧嘩をしたことも(^◇^;)

 

今では一生懸命やっているので、

テニスをやる事に、

反論はないそうです。

 

上手くいかなくて、

愚痴られるのが嫌だったそうです(・・;)

 

 

最近は愚痴らないようにしています。

テニスをさせてくれている、

旦那に感謝しています。

 

 

コーチ陣の紹介を既にしましたが、

このブログでは、

 

コーチ陣から学んでいる、

メンタルのこと、

メンタルは脳科学で

証明されているそうです。

 

考える力のこと、

 

正しいポジショニング、

 

フットワーク、

 

正しい体の使い方、

 

戦術・戦略、

 

陣形別でのポイントの取り方、

 

練習の取り組み方、

 

練習メニュー、

 

目標設定と達成の仕方、

 

 

 

コーチに習ったことに、

習ったことをどのように、

練習に取り入れているのか、

 

試合ではどうしているのか、

どのようなイメージなのか、

 

ダメだった事、

上手くいった事、

 

どんなコーチに習うといいのか、

 

コーチによって教え方が違う時は、

どうしているのかなどを、

伝えて行きたいと思います。

 

 

ポジショニングは、

絶対に知っていた方がいいです。

 

知らないとペアに組みにくいと、

思われてしまうかと思います。

 

知らない同士なら、

一緒に頭が真っ白になるかと思います(^◇^;)

 

ボールを見続けるのか、

ボールを打ったら相手を見るのか、

この両方も試したので伝えたいです。

 

私の場合はボールを打ったら、

相手を見るでした。

 

 

テニスの上達に、

才能や運動神経や年齢は関係ないと、

指導を受けています。

 

 

強いて才能がいるなら、

諦めないで続ける事だそうです。

 

まだまだ発展途中の私ですが、

同じ思いでいる、

 

テニスが上手くなりたい方、

 

上のレベルに行きたい方、

 

試合で勝ちたい方、

 

メンタルが弱い方、

 

覚えが悪い方、

 

不器用な方、

 

競技テニスをしている方の

参考になれば嬉しいです。

 

なかなか上達しなくて、

才能や年齢だと勘違いをし、

やめてしまわれない人が、

増える事を望みます。

 

 

クルミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す